肝臓回復サプリ厳選ランキング・肝臓の数値が気になるあなたへ

kanzou-kaifuku-sapuri

「肝臓が回復してないかも?…でもお酒やめられない」

 

毎日お酒を飲んでいると肝機能が心配になります。

 

ですが、お酒は中々やめられません(汗)

ただ40代にもなると「肝臓が悲鳴を上げて自分に万が一のことがあったら家族は…」という思いが頭をよぎったり(汗)

年齢的に肝臓を回復させる意識が大事です。

 

肝臓回復にしじみが良い?

肝臓の回復といえば昔から「しじみ」が良いと言われますが、本当にしじみが良いの?

 

気になったのでしじみについて詳しく調べてみると確かにしじみに含まれる成分のオルニチンが肝臓の働きをサポートする役割があるんですね。

 

昔の人の知恵はスゴイです。

 

「じゃあ毎日しじみの味噌汁でも食べれば回復するね!」と最初は思ったのですが、よくよく調べてみるとそう単純ではありませんでした。

しじみとオルニチンの分量について

・1日に必要なオルニチンの摂取量の目安が400mg~1,000mg

 

・しじみで摂取する場合の目安が、しじみ2,000個~3,000個分

毎日しじみを2,000個~3,000個も食べないといけないのです。

 

そんなしじみの量は普通に考えて無理ですよね(笑)

 

ボリューム的に食べられない問題もありますが、毎日2,000個~3,000個のしじみを用意するお金もバカになりません(汗)

肝臓の回復にオルニチンを効果的に摂取するには?

回復させるためとはいえ、しじみからオルニチンを摂取するには限界があります。

それで多くの人に選ばれているのが回復系のサプリメントでした。しじみのエキスを凝縮してオルニチンを豊富に配合した「肝臓回復系サプリ」。

 

そういう肝臓回復サプリの場合は1日の摂取量の目安をたった数粒で簡単に摂取できたりするのです。

特に最近はお酒を飲み過ぎる人が多いのか、回復系サプリもかなり人気になっているようです。

 

健康診断でも肝臓系のガンマGTPなどの数値が気になりますからね(汗)

肝臓の回復のために1日2日やればOKというものではなく、継続的な回復方法がとても大事になってきます。

自分に出来そうもない回復方法を始めても、続かなければあまり意味がありません(汗)

 

その点で手軽で簡単なサプリというのは有力な肝臓回復の方法の1つと言えます。

 

飲むだけですからね(笑)

 

今回はその肝臓回復系のサプリを厳選してランキングにまとめましたので、もし「お酒は好きだけど肝臓の数値が気になる」という場合はチェックしてみてはいかがでしょうか。

肝臓回復サプリ厳選ランキング

レバリズム-L

しじみ&牡蠣エキス&スクワレン配合
評価
価格 定期初回980円
特徴 しじみ等5つの厳正素材を濃縮
しじみ&牡蠣エキス&スクワレン配合の肝臓回復のためのサプリ。素材にこだわった厳選成分、しじみ&牡蠣エキス&スクワレン他、シスチン、ビタミンB2、ビタミンEなど配合。数値撲滅キャンペーン初回限定500名。

 

ヘパリーゼZ

ヘパリーゼZ
評価
価格 初回980円(5日分)
特徴 肝臓回復にしじみ等5大健康サポート成分
・肝臓エキス200mg! ・ウコンエキス40mg! ・オルニチン80mg、セサミン10mg、L-シスチン240mg配合の肝臓回復系サプリ。

 

レバーザイム

しじみ等8つの成分オールインワンサプリ
評価
価格 初回980円
特徴 しじみ等8つの成分オールインワン
8つの成分オールインワンの肝臓回復系サプリ。レバーエキス、ウコンエキス、しじみエキス、ビタミンB2・E 、しそ油、牡蠣エキス、活性酵素、EPA・DHA(オメガ3)の8つを配合した回復系サプリ。

 

しじみエキス Wのオルニチン

130年前から同じ製法の日本最古のしじみサプリ
評価
価格 2,450円
特徴 しじみサプリを130年続く製法で
130年前から同じ製法の日本最古のサプリ。明治15年から同じ製法(30時間煮詰める)にこだわったしじみエキスの回復系サプリとして人気。

 

しじみにんにく極

しじみ、にんにく、すっぽん配合の回復系しじみサプリ
評価
価格 定期初回990円
特徴 しじみ、にんにく、すっぽん
しじみ、にんにく、すっぽん配合の回復系サプリ。肝臓系のトリプル配合でモンドセレクション金賞受賞の肝臓回復系サプリ。

 

宍道湖しじみ

島根県宍道湖しじみ使用
評価
価格 1,000円
特徴 宍道湖産の厳選しじみ
1日約1000個分のしじみ(オルニチン)を凝縮した回復系サプリ。

肝臓回復系サプリ・ランキング1位のレバリズム-Lとは

肝臓について色々知識を付けると、お酒を飲んでいるのに何も対策しないのは本当に怖いと思うようになりました。

 

そう考えるとしじみサプリなどの肝臓回復方法が話題になるのもうなずけます。

 

肝臓回復サプリの中でもレバリズム-Lは国内の厳選された素材にこだわり、丁寧に作られたしじみサプリです。

 

確かに実際に試してみると、そのこだわりが実感できたような気がします。

 

朝の目覚めから「あ、ちょっと違うかも」という感覚があったのはレバリズム-Lでした。

 

使用した人たちの満足度が97%というのも心強いですね。

 

定期コースで初回が税込980円と試しやすくて、定期コースと言っても特に解約条件はなく、いつでもやめられるのも良心的ですね。

 

>>肝臓回復サプリランキング1位はこちら

肝臓回復サプリ・ランキング上位の比較表

ランキング1位~4位の回復系サプリについて比較表でチェックしてみましょう。

 

レバリズム-L ヘパリーゼZ レバーザイム Wのオルニチン
特徴 しじみ等5つの厳正素材を濃縮 しじみ等5大健康サポート成分 しじみ等8つの成分オールイン 天然やまとしじみのみ使用
価格

(初回)

980円 980円

5日分

980円

10日分

2,450円
価格

(次回)

3,980円 5,400円 4,860円 4,900円
送料 無料 無料 無料 無料
解約条件 なし なし なし 3回継続
詳細 レバリズム-L

>公式HP<

ヘパリーゼZ

>公式HP<

レバーザイム

>公式HP<

Wのオルニチン

>公式HP<

レバリズム-Lサプリの詳細・レビュー

 

回復系サプリの中でも人気のレバリズム-Lサプリですが、公式ページにも記載があるようにテレビで紹介されて以降、注文が集中しているようで在庫が少なっているようです。

 

モニターキャンペーンも実施して初回がかなり割引されていますけど、いつまで続くか分かりませんので試す場合は早めが良いかもしれません。

 

>>レバリズム-Lサプリ公式ページはこちら

レバリズム-Lサプリのレビュー内容

rebarizumu104

レバリズム-Lが郵送で到着。

 

回復系サプリの他にこれまで色々なサプリなどをネット通販で購入していますので、注文から受け取りまではさすがに慣れています(笑)

 

このレバリズム-Lサプリは公式サイトでしか購入できませんのでサクッと公式ページで注文。特に問題なく商品が到着しましたよ。

 

裏面に成分などが明記されています。

rebarizumu106 (2)

 

箱を開けると個包装になっていて、3粒入りの袋が30袋入っていました。

 

rebarizumu108

 

その他、説明などの折り込みが入っています。健康習慣についての記述や栄養バランスガイドという形で参考になる内容が書かれています。

 

rebarizumu106 (1)

 

商品のほうですが、サプリ3粒入りの個包装はこんな感じですね。

 

rebarizumu112

 

実際に封を開けて中のサプリを摂りだすとこんな感じです。それほど粒は大きくないので飲みやすいほうですね。3粒なら特に問題なくサッと飲めます。

 

この手軽さはサプリの良さですね。

rebarizumu109

 

箱の裏側に成分が記載されています。これについてはさらに詳しく解説していきますね。

レバリズム-Lの配合成分

rebarizumu110 (1)

 

サフラワー油、牡蠣エキス末、スクワレン、ゼラチン、L-シスチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、ビタミンB2。

 

サフラワー油は、紅花(ベニバナ)の種子から採取される油脂のことで、紅花油(べにばなゆ)、サフラワーオイルとも呼ばれ、主に食用油として使われているものですね。

サプリの主な成分ピックアップ

レバリズム-Lの成分は、サフラワー油、牡蠣エキス末、スクワレン、ゼラチン、L-シスチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、ビタミンB2。

 

中でも注目は、

1、しじみエキス(静岡県産)

2、牡蠣エキス(岡山県産)

3、スクワレン(千葉県産)

4、その他の成分(シスチン、ビタミンB2、ビタミンEなど)

このようにレバリズム-Lに配合されている成分はしじみのオルニチンをはじめ、しっかり考えられて選ばれています。

 

さらに注目は、それぞれの成分を活かすために国内産にこだわって素材を厳選しているんですよね。

 

その点は素直に評価できますね。

 

改めて主要成分を見てみましょう!

 

1、しじみエキス

sijimi-ekisu-sizuoka

アンモニアの分解と解毒作用をサポートすると言われるアミノ酸オルニチンが食品の中でもトップクラスのしじみ。レバリズム-Lはこのしじみにこだわり静岡産を厳選しています。

2、牡蠣エキス

kaki-ekisu1

海のミルクと呼ばれる栄養豊富な牡蠣。有名なのはタウリンではないでしょうか。

 

タウリンといえば疲労回復のイメージがあると思いますが、肝臓の解毒作用があるとも言われています。

 

また、牡蠣には男性の元気の源として注目の亜鉛もしっかり含まれていますね。

3、スクワレン

sukuwaren-ekisu

スクワレンは、深海性のアイザメの肝油に含まれるもので、新陳代謝を高めることで免疫力を高める効果も期待されています。

4、その他の成分

シスチンは肝臓の解毒作用に重要なグルタチオンを作るアミノ酸だと言われていますね。ビタミンB2やビタミンEも体に良い成分として有名です。

 

このようにレバリズム-Lに配合されている成分はしっかり考えられて選ばれている点に加え、それぞれの成分を活かすために素材を厳選しています。

 

国内産にこだわる理由もそこにあるようです。

また、素材へのこだわりが品質の向上につながっている1つの例として、お子さんや妊婦さんでも利用できるということです。

これは公式ページのQ&Aにも掲載されています。

レバリズム-LのQ&Aについて

 

レバリズム-Lの公式ページに表示されているQ&Aの中で、子供や妊婦さんが飲んでも大丈夫という説明があります。しっかりと厳選して成分を配合しているというのが分かるポイントですよね。

レバリズム-Lの口コミを抜粋

ネットでいろいろ調べてみてもレバリズム-Lの評判は比較的良いですね。公式ページでも写真付で口コミが紹介されていますので一部チェックしてみます。

朝がスッキリしているという意見ですが、私も実は同じような感覚がありました。私もけっこうお酒の量を飲めるほうですが、飲み過ぎた翌日は2日酔いで頭が重いですし、ムカムカ感も続きますよね。

 

それが軽くなるようなイメージでしょうか。そういうところで単純に「肝臓が回復しているかも」と思えるんですよね。

この方は毎日晩酌をするようですが、2日酔いの苦しさが少しなくなってきたということで、この辺の感覚も私は同じ感じがありますので、毎日お酒を飲むようなケースでも違いが分かるということかもしれませんね。

肝臓といえば疲労が関わっていますが、お酒だけではなく疲労面での違いを感じている場合もあるようです。私はどちらかというと疲労というよりお酒の抜けや翌日の体の調子全体が違うように思いましたが、もしかしたらこれも疲労の違いによる感覚なのかもしれませんね。

この方は肝臓がもともと弱いようですが、肝機能のサポートという面でサプリで手軽に続けられるというのは嬉しいですよね。

 

私もサプリだから続いているという面があります。

 

何事も面倒なことは避けたいですからね(笑)

肝臓だけでなく確かに健康という面で、肝臓の機能をアップできれば少なからず健康へつながるというのはイメージだけでなく体感的に分かりますよね。

お薬ではありませんので確実に肝臓ケアになるとは言い切れませんが、多くの方が実際に体調の改善などを感じているのであれば、試す価値はあるのではないでしょうか。

 

何も対策しないで悪化の一途をたどるのは本当に避けなければいけません。その点でしじみサプリのように気軽に始められて継続しやすい方法であればまずは始めてみるのが良いかもしれませんね。

 

>>肝臓回復サプリランキング1位のレバリズム-Lはこちら

 

しじみのオルニチンと肝臓の関係について

sijimi-omisosiru-2

 

肝臓は、アルコールや疲労の原因であるアンモニアなどの有害物質、老廃物を分解し、解毒化する作用を担っている臓器です。

 

また脂質の分解に対しても作用を持っています。

 

そのため肝機能が低下すると、有害物質や老廃物が蓄積されやすくなり、体のコンディションが大きく低下する可能性が出やすくなります。

 

更に脂肪の分解も滞ることから、肥満や全身のエネルギー不足なども出てくる可能性があります。

 

ですのでこのような状態を防ぎ、肝臓の機能を維持、改善、回復することが全身の健康にとっては重要なんですよね。

 

その機能を回復させるのに効果が期待できるとされているのがしじみのオルニチンです。

 

>>しじみのオルニチンの詳細はこちら

しじみサプリで肝臓ケア

お酒を毎日飲んでいる場合や、二日酔いになるぐらい多量のアルコールを摂取してしまう場合は、肝臓に大きな負担をかけてしまいます。

 

ですので普段の生活習慣の1つとしてオルニチンが豊富なしじみのサプリなどでケアしたいですね。

 

ただ、頭では分かっているんですが、なかなかケアに意識がいかないんですよね。

 

肝臓に負担をかけたままで翌日以降も飲酒を続けると、脂肪肝、アルコール性肝炎、肝硬変となってしまう可能性があります。

 

脂肪肝でもちょっと焦りますが、肝硬変ともなれば「命の危険」も考えられる病気ですので本当に注意が必要です(汗)

肝臓回復の前にお酒を飲まない選択?

肝臓回復の方法も大事ですが、まずは第一にお酒を飲みすぎないことが大事です。

 

日本人は欧米人と比べてアルコールを分解する酵素が少ないと言われていますので、その点でも肝臓ケアをより意識しないと、負荷がかかりやすいと言えます。

 

ですので毎日お酒を飲んでいる場合は飲む量を減らすなどの工夫が大事になります。

 

いわゆる休肝日もその一つです。

 

お酒を飲まなければ、あの嫌な二日酔いもありません(笑)

 

ただ、そうは言っても普段からお酒を飲む習慣がある場合は、いざお酒を抜こうとしても実際なかなかできないのが本音ですよね(汗)

 

肝臓回復の方法はお酒を控えるだけではなく、適度な運動や食生活の改善も効果的だと言われます。

 

しかし、運動や食生活の改善も普段の生活リズムの中で、急に変えるのは正直難しいのが現実。

 

そうなると別の方法で肝臓ケアを頑張らないといけませんが、その1つとしてサプリが有効だということでしじみサプリ等が人気になってきました。

 

>>しじみサプリ厳選ランキングはこちら

肝臓回復で1番簡単なのはサプリ?

肝臓回復として大事なことを整理すると、規則正しい生活習慣を繰り返し、その中でも体への栄養補給の面で栄養バランスの優れた食事を摂り、適度な運動で健康的な体を維持する。

 

いかがでしょうか?・・・(汗)

 

栄養補給をバランス良く、運動で活動的な体をつくるって、私は気が遠くなりそうでした(笑)

 

そんな時に、肝臓ケアの方法として「もうこれしかないのかな?」と思えたのが肝臓回復系のサプリでした。

サプリのメリット

肝臓系のしじみサプリに限らず、健康食品として栄養補給の1つとしてサプリは有効に活用されていますよね。

 

健康面、美容面など様々な理由で普段の生活習慣をサポートする役割として浸透しています。

 

しじみサプリの場合も、例えばしじみのオルニチンや牡蠣の亜鉛など、肝臓に良いとされる栄養素・成分を凝縮して簡単に摂取できます。

 

  • 簡単に成分を摂取できる
  • 簡単だから続けやすい
  • 必要な成分を集中的して摂取できる
  • 持ち運びが可能

 

など、サプリで栄養補給やサポートするメリットは実は大きいかもしれません。

 

その肝臓回復のためのサプリで注目される代表格はしじみですよね。

 

しじみの成分オルニチンは肝臓のサポート役として非常に優れていると言われています。

しじみのオルニチンの作用まとめ

肝臓がしっかりと回復されれば、その機能の維持も期待できます。

 

そのため、しじみのオルニチンは肝機能の維持、改善に良いと言われているわけですね。

 

更にオルニチンには、肝機能そのものを助けるという意味でも作用があると言われています。

 

オルニチンサイクルに対しては勿論ですが、これを摂取することで成長ホルモンの分泌も促進されるとされています。

 

成長ホルモンには、脂質の分解に対する作用もあるため、その結果として肝機能による脂肪分解が助けられることも期待できます。

 

>>しじみサプリ厳選ランキングはこちら

肝臓の数値について

肝臓の健康状態を示す数値は、GOTとGPT、γGTP、ALP、血清ビルビリン、LDHの6つです。

GOTとGPT

GOTとGPTは肝臓に存在しアミノ酸の代謝に疲れる酵素のことです。

γGPT

γGPTは解毒作用に関わっている酵素です。

ALP

ALPは肝臓や腎臓、骨などで生成される酵素です。

血清ビルビリン

血清ビルビリンは赤血球が寿命を迎えて分解されてできる黄色い汁です。

LDH

LDHは糖分をエネルギーに分解する時に使われる酵素です。

 

これらの数値について検査などで異常がある時はお医者さんの指導を仰ぎ、必要であれば早い内の治療が望まれます。

 

考えられる病気は、並べてみれば前述のものも含めて、アルコール性肝炎、アルコール性脂肪肝、胆汁うっ滞性肝炎、慢性・急性肝炎、薬剤性肝障害、胆石などがあり、いずれも放置しておけない病気です。

 

※上記のうち、健康診断などでγ-gtp(ガンマgtp)は見かけるのではないでしょか。このγ-gtpはお酒に関係する数値としてもよく取り上げられますので少し詳しく解説しますね。

 

数値が気になっている場合はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

>>肝臓数値の詳細はこちら

肝臓と疲れの関係について

疲れとは、ある部分の使い過ぎやストレスなどによりその部分の機能が低下してしまい、普段のように働くことができなくなるものです。

 

通常は休養をとったり睡眠を十分にとることで回復し、元に戻ります。

 

そして疲労感とは、疲れが蓄積されていって病気になる前に、心身を休めて疲れを回復させないといけないという危険信号の一つです。

 

特に体の中で1番大きい臓器と言われる肝臓は、その働きも多く、よく疲労する臓器になりますので、うまく労わって機能を回復させるのが大事ですね。

 

この肝臓と疲れについてもう少し詳しく解説しますので、もし、最近肝臓が疲れてるかも?と思う場合はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

>>肝臓と疲れについて詳しく見てみる

しじみサプリについてのまとめ

肝臓の機能や、回復のためのしじみサプリについて解説しましたがいかがだったでしょうか。

 

今回、肝臓について少し具体的な説明もしましたが本来、体のすべてにおいて健康ということを1番に考えるのが大事ですよね。

 

今回はその中の1つとして肝臓でしたが、普段の生活習慣の中で運動や食生活の改善が難しいため、その代替のサポート方法としてサプリが有効な選択肢になるというお話です。

 

そして実際にどういうサプリが良いのか?しじみサプリも色々あるので分からない、という場合はしじみサプリランキングを整理しましたので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

もし、普段からお酒を飲む中で「ちょっと肝臓が気になる」とか、「肝臓が悲鳴をあげたら…」

と不安が少しでもあるようでしたら、しじみサプリのケアがおすすめです。

 

早めの行動で肝臓ケアを習慣にしましょう!

 

>>肝臓回復サプリ厳選ランキングはこちら